CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
11月1日 「病院deあかり展」 の搬入展示日。展示ボランティア募集です。

古い話になりますが、第一回目の「病院deあかり展」に興味があると言ってお手伝いに来てくれたOさん。

今や照明塾の講師として頑張ってくれています。

面識もないのにいきなり行っても良いのか?と不安だったらしいのですが、私はそれが「縁」の始まりだと思っています。

縁があれば会う回数なんて関係ありません。事前に理解していなくたって良いんです。

分からないけどきっと何かある。そう思えるなら思い切って参加してみてください。「初めまして」から始めましょう。

 

展示ボランティアさん募集です。

| - | 14:03 | - | - | pookmark |
ミニミニクリスマスツリー作りを手伝ってくれませんか

千葉東病院で行う「病院deあかり展」に合わせ、かねてからの懸案事項であった「あかりのケータリング」ツアーを行うことになりました。あかりのケータリングとは自称「ライトマンカー」にあかりの作品やワークショップ用の道具を詰め込み、全国を回るというプロジェクトです。

今回は長野県のホスピスや、東京の小児医療センター経由で千葉に行きます。途中の立ち寄り先で「ミニミニクリスマスツリー」をプレゼントしようと考えています。そのあかり作りをお手伝いいただきたいのです。

開催日は10月21日の日曜日。場所は照明塾の東淀川教室(西淡路3丁目18ー2照明塾本部)。一つの製作時間は10分程度だと思います。朝10時頃から始めます。ご都合の良い時間でお手伝いいただけるとありがたいです。

 

あと、あかりバンクの活動への資金面でのご協力(ご寄付等)も何卒よろしくお願いいたします。

振込先は

郵便振替  00910-5-307933  あかりバンク  です。

(あかりバンクは任意団体ですので、税の控除等は受けられません。あらかじめご了解ください。)

| - | 13:04 | - | - | pookmark |
千葉東病院での「病院deあかり展」ポスター

病院の保育士さんが作ってくれてポスターです。可愛いですね。

いよいよ迫ってきました。作品出展を予定されている方、よろしくお願いします。

まだ受付中です。「作品あるよ」という方、是非ご協力ください。

作品送付期限は10月31日です。

| - | 12:26 | - | - | pookmark |
ミニミニクリスマスツリーのあかり

千葉東病院で毎年開催している「病院deあかり展」で、今年は来場者の皆さんにあかりを作っていただく企画を進めています。2種類あるのですが、その一つがこの「ミニミニクリスマスツリー」です。簡単に作れるのでイベントなどでも活用できると思います。あと低予算でできるのでデイサービスでもいかがですか。

| - | 11:00 | - | - | pookmark |
持ち込み和紙で「花あかり」

照明塾では生徒さんのご希望に合わせてご指導しています。照明塾で準備しているものではなく、自分の気にいった和紙を持ち込んでの製作も可能です。以前、沖縄から参加された方は、自分で染めたという紅型の和紙を持ってこられました。和紙を変えるだけで随分イメージは変わります。是非挑戦してみてください。

 

| - | 10:42 | - | - | pookmark |
角形行灯 (講師養成講座課題作品)

昨日の講師養成講座。

課題作品は「角形行灯」

枠内のデザインは自由です。

なかなかいい感じに仕上がりました。

| - | 07:57 | - | - | pookmark |
灯芸大学 学部構想(妄想)

灯芸大学やるならいろんな学部が必要・・・

というわけでいくつか考えてみた。

 

医療介護分野であかりを生かす・・・・・・医療福祉学部

あかりづくりを子供達に教える・・・・・・教育学部

高齢者の社会貢献にあかりづくりを活用・・シニア学部

作家、アーチストを目指す・・・・・・・・芸術学部

照明塾講師を目指す・・・・・・・・・・・あかりマイスター学部

あかりセラピストを目指す・・・・・・・・心理学部

| - | 10:37 | - | - | pookmark |
9/19「癒しのあかりの活用術を学ぶ」セミナー

インテリアコーディネーター協会関西主催のセミナーがあります。

「癒しのあかりの活用術を学ぶ」と題し、橋田が「在宅介護での手作りの明かりの活用事例」「ライトテラピー」についてお話しします。一般参加もOK のようです。興味のある方は是非ご参加ください。

 

在宅介護は今や日常です。特別なことではなく当たり前のこととして、インテリア関係者はそのことを考えた環境を作らないといけません。その時、照明(あかり)は心に寄り添うアイテムとしてとても重要です。ただ明るく照らすとか、おしゃれなデザインのものを選ぶといったレベルで照明のことを考える時代はすでに過去のものです。

QOL(クオリティオブライフ)とも大きく関わるあかりについて、是非関心を持っていただきたいと思います。

| - | 15:07 | - | - | pookmark |
奈良親子レスパイトで「プラネタリウム」&「あかりのケータリング」

9月24日 奈良親子レスパイトハウス において日帰り親子レスパイトが実施されます。

この日は、病院等でプラネタリウムを開催している高橋真理子さんが来られて映写が行われるのですが、あかりバンクとしても「あかりのケータリング」を実施したいと考えています。

先日、中津済生会病院においてあかりのケータリングを実施しました。(写真)

雰囲気は異なりますが、癒しのあかりを展示して、利用者さん達にゆったりとした時間を過ごしていただければと思います。

 

つきましては、今回のこの活動に参加協力していただける方を募集します。

内容は、作品出展や展示協力等です。

 

奈良親子レスパイトハウスは東大寺境内にあり、難病や障害を持つお子さんと、そのご家族・ご兄弟、
皆さんで一緒にゆったりとした時間を過ごす場です。

 

| - | 13:20 | - | - | pookmark |
病院deあかり展2018 出展者募集

恒例となりました千葉東病院での「病院deあかり展」。今年は11月2日から4日までです。

 

そこで、今年も出展者を募集いたします。作品はご寄贈いただかなくても結構です。展示のみでも大丈夫なので是非ご協力ください。
なお、搬入搬出経費につきましては参加者負担となりますのでよろしくお願いいたします。
皆さんのあかりが、病気と向き合う患者さんやご家族、医療スタッフの皆さんの癒しになります。
病院内での展覧会にも関わらず、毎年3日間で600人以上の方が来場されます。毎年楽しみにしているというお声もたくさんいただいています。
今年は来場者の方にもあかりづくりを楽しんでいただき、病室でも使っていただければと考え、ワークショップをやろうと考えています。先日大阪総合医療センターで行われた「あそびかたフェスタ」でも実施し、大好評だったピンポン球を使ったキャンドルライト(LED)「てるてる軍団」です。患者さんやご家族だけでなく地域の子供達に参加してもらうのもいいかなと思っています。会場で毎日製作してもらい、3日間で100灯が目標です。
あと、できるかどうか検討中ですが、「介護空間をあかりでリノベーション」プロジェクトの発表やシミュレーション展示も画策しています。照明の専門家だけでなく、建築やインテリアのプロ、作業療法士など介護のプロ、そしてそのようなことに関心のある学生さんにも参加してほしいのですが、なかなか告知が難しいので、もし、お知り合いの方で関心を持っていただけそうな方がいればご紹介ください。
高齢化社会というのは介護社会とも言えます。これから介護は在宅が主流です。その介護環境をどうするかはこれからとても重要になります。(写真はあかりのリノベーションをした介護空間の例)
| - | 10:58 | - | - | pookmark |
| 1/106PAGES | >>