CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
アクセサリースタンドにもなる「クリスマスツリーのあかり」

クリスマスツリーのあかりを作りました。まず、手作り通販サイト「クリーマ」で販売しようと思っています。これはアクセサリースタンドとしても使えます。女性へのクリスマスプレゼントにいかがでしょう。光源はリモコン式LEDキャンドルです。12色のマルチカラーで色の変化も楽しめます。

| - | 14:45 | - | - | pookmark |
アクセサリースタンドにもなる「クリスマスツリーのあかり」

クリスマスツリーのあかりを作りました。まず、手作り通販サイト「クリーマ」で販売しようと思っています。これはアクセサリースタンドとしても使えます。女性へのクリスマスプレゼントにいかがでしょう。光源はリモコン式LEDキャンドルです。12色のマルチカラーで色の変化も楽しめます。

| - | 14:45 | - | - | pookmark |
あかりセラピストの本

あかりセラピストの講座をやるなら本がいるなと思い、全く出版の当てはないのですが、原稿を書くことにしました。

 

| - | 14:31 | - | - | pookmark |
ホームページリニューアル中です

照明塾のホームページをリニューアル中です。

まだ完成ではないので一部未完成なところがあるのはご容赦ください。

(何か内容に不備な点がありましたらお知らせいただくと助かります)

(住宅メーカーS×Lの冊子より)

 

照明塾は今年25周年を迎えました。次の5年、10年先を考えリストラを行います。

リストラとは、本来人員整理ではなく、事業の「再構築」という意味の「リ・ストラクチャリング」です。

 

まず、一つ目は「講師養成講座」の再構築・・・これは来年新たに「あかりマイスター養成講座」への衣替えを考えています。

次に、ライトテラピーを実践する「あかりセラピスト養成講座」を新たにスタートさせるべく準備中です。

これにより、これまで「講師養成講座」に組み入れていた照明(ライトテラピーなど)の学習は「あかりセラピスト」の講座に移行します。よって「あかりマイスター講座」では、より作る技術に力を入れることになります。

 

これからは、この2本の柱を軸に活動を展開していきます。

 

もう一つは、あかりの販売です。ここ1〜2年で照明塾が取り組んできた通販での販売実績が上がってきたので、機会があれば「あかり作家」の育成にも力を入れたいと思っています。少しづつ市場が形成されてきたので、若い人が参入したいと思える分野を構築したいと思います。

 

あと、今や照明塾の活動の大きな柱になってきた「あかりバンク」を発展させ、医療・福祉・育の分野で手作りのあかりが「ソーシャルビジネス」として成立するようにしていきたいと思います。

 

これから30周年に向けて色々やるべきことがあります。特に「あかりセラピスト」はいろんなジャンルの方のご協力がないとできないと思います。是非お知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。

 

| - | 22:45 | - | - | pookmark |
ロハスフェスタ万博でHOKKOLAのワークショップ

万博で11/3から5にロハスフェスタが開催されます。

いつもお世話になっている阪急百貨店のH2Oサンタさんからお声がけいただき、4日(土)午前にワークショップを開催します。

あかりバンクの活動PRパネルも設置していただけるので、みなさんに知っていただく良い機会になると思います。

 

お天気も持ちそうなので是非ご来場ください。

HOKKOLA(ホッコラ) 

息を吹きかけたら点灯するキャンドルを使用

プラ板でオリジナルキャラクターを作って和紙のボールの中で灯します。

制作時間は30分程度

これは「あかりバンク」の資金集めでもあります。

一つ1,800円です。

| - | 11:14 | - | - | pookmark |
あかりの水族館

千葉東病院で展示する「あかりの水族館」

最終的には27点ほどになります。

大阪市立デザイン教育研究所の学生達が一生懸命作りました。

 

この「あかりの水族館」は、いずれ全国を回ることになるでしょう。

「あかりのケータリング」プロジェクト

このあかりを作るきっかけとなった沖縄にも行かないといけません。

 

やるべきことがいっぱいです。

| - | 20:42 | - | - | pookmark |
いよいよ来週「病院deあかり展」開催です

10月20日から22日の3日間、千葉東病院で「病院deあかり展」が開催されます。

一般公開日もありますのでお時間のある方はぜひご来場ください。

手作りのあかりが医療の現場でいかに役立っているか実感していただけると思います。

私は19日の展示準備日と初日の20日に会場にいます。

 

| - | 10:02 | - | - | pookmark |
教室のPV

| - | 01:02 | - | - | pookmark |
病院deあかり展2017 ポスター

今年の「病院deあかり展2017」の目玉は2つ

「あかりの水族館」

「子供達の描いた絵を地域の方が作ったあかり」

 

「病院deあかり展」は回を重ねるごとにどんどん進化しています。

最初は、まずあかりを並べてみようという実験的なレベルでした。

次に展示のレベルがどんどん上がり、ここは病院なのか・・と思えるほどの異空間を演出して多くの患者さんやご家族、医療スタッフの皆さんの心を癒してきました。

 

しかし、いろんな病院へお邪魔するたび新たな課題も見えてきました。

 

今年伺った沖縄のこども医療センターではPICU(小児集中治療室)でのあかりの活用を打診されました。

それがきっかけで生まれたのが「あかりの水族館」です。

 

まず、感染症対策としてプラスチックのカプセルにあかりを入れました。そして光源を電池式のLEDキャンドルにし電線をなくしました。このキャンドルはリモコン式なので遠隔操作ができます。色も12色に変化するので、子供達の関心を引くことができると思います。(製作は大阪市立デザイン教育研究所の学生たちです。現在27作品ができています。)

 

この「あかりの水族館」・・密かに(でもないですが)進めている計画があります。

それは「あかりのケータリング」です。この構想は2005年に発売した「うれしい手作りのあかり」ですでに発表済みです。なんと10年以上かかって実現に動き出します。

 

車(ライトマンカー)にあかりを詰め込み、全国の病院を回ってあかり展をやろうという壮大な計画です。そして、いく先々で「手作り照明教室」を開催して、地域の人を巻き込んで「あかりバンク」活動を浸透させていこうと考えています。

 

実は、このような地域を巻き込むワークショップは、千葉東病院では数年前からかやり始めています。今年は高齢者大学の方たちが協力してくれ、子供達の描いた絵をあかりにしました。とてもかわいい作品が生まれました。

 

このように、あかりバンクでは一つ一つ思いが形になっていますが、問題は活動資金です。そこで、活動を支援していただける「あかりバンクサポーターズ倶楽部」をスタートさせました。資金面での協力をはじめ、展示ボランティア、広報、作品の寄贈など、できる範囲でご協力いただけるとありがたいです。

 

あかりバンクのホームページに支援金の振込先を記載していますので是非ご協力ください。

また、サポーターズ倶楽部はフェイスブックページを作っています。まだ会としての詳細は決まっていませんが、運営にご協力いただけるボランティアスタッフも募集中です。

 

心を込めて作った手作りのあかりは、病気と向き合う子供達やご家族の心のケアに活用できます。誰かの役に立ちたいと考えておられる方、あかりを作りに来ませんか。一緒にやりましょう。

(企業のご参加も歓迎です。CSRの一環として取り組んでみませんか)

 

| - | 19:51 | - | - | pookmark |
今年もやります!!病院deあかり展2017

今年も行います。千葉東病院での「病院deあかり展」10月19日に展示をします。ご協力いただける方はご連絡ください。あかりを作っている方でなくても「あかりバンク」の活動に興味のある方ならどなたでも歓迎です。

もちろん、作品を出展したいという方も募集中です。条件は、作品を病院までご持参いただき、搬入、展示、搬出をご自身で行える方ということになります。作品の寄贈は前提としていませんので展示のみでも大丈夫です。

入院患者さんやご家族、スタッフの皆さんからの期待も大きいので頑張っていい展示にしたいと思います。

| - | 11:06 | - | - | pookmark |
| 1/99PAGES | >>