CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
こどもホスピス 光(あかり)の部屋

「こどもホスピス」病棟には光の部屋があります。

そこには、「あかりバンク」が寄贈したあかりが優しく灯っています。

 

綺麗に見えますが2012年に寄贈したものが多く、5年が経過していて修理が必要です。そして、いつまでも同じものだけというのもどうかなと思います。千葉東病院でも新たな作品を希望されています。考えてみると継続するということは新陳代謝も必要ということですね。

 

さて、今日病棟へ行ってみて、ちょっと展示が雑然としていたのでディスプレイを変えてきました。変更後、看護師さんが「やっぱりプロがやると違いますね」と言ってくれました。これまで数多くの展覧会をやってきたので、どのように飾ればよく見えるかはお手の物です。「あかりセラピスト」には、こういったあかりの展示テクニックの習得も必要かもしれませんね。

 

そもそも、あかりやディスプレイの専門家でもなく、忙しい看護師さんにそれ(あかりの展示の仕方)を期待すること自体無理があります。「あかりお直し隊」と同時に「あかりお飾り隊」も必要だと実感しました。

| - | 11:44 | - | - | pookmark |
あかりお直し隊 募集

「あかりバンク」で寄贈したあかり達も年を重ねるとメンテナンスが必要になります。

これまで2度ほど「こどもホスピス」へ「あかりお直し隊」を結成して修理に行きましたが、また時期がきたようです。

 

そこで「あかりお直し隊」隊員募集です!!

 

そして、新しいあかりの寄贈作品(スタンド類)も募集します。

 

ナイトライトは、地元淡路の商店街の有志が地域のこども達の絵をあかりにしたものをクリスマスまでに寄贈する予定です。(今は商店街にある閉館した映画館で展示中です)・・・写真

 

 

| - | 19:23 | - | - | pookmark |
淡路本町商店街+あかりバンク=こどもホスピスへあかりを届ける

これは一つのテストです。

あかりバンク(照明塾)の地元「淡路本町商店街」の有志が集まり、あかり作りのワークショップを開催しました。そのあかりはこどもホスピスに届ける(クリスマスプレゼント)予定です。元絵は地域の子供達にお願いしました。今回も可愛いのやらユニークなのやらいろいろできました。

12/4(月曜日)から、今年廃業になった映画館の入り口で、完成したあかりを灯します。ぜひ現場に来てご覧いただければ嬉しいです。

 

この方法がうまくいけば、いずれ日本中(世界中)でできると思います。

 

 

| - | 18:45 | - | - | pookmark |
学生の皆さん「あかりバンク」の活動に参加しませんか

アートやデザイン、福祉、まちづくり・・・・などを学んでいる学生さんへ。

手作りのあかりは、医療・介護・福祉・教育の分野で、これからますます注目度が増してくる新しいジャンルです。

病院にあかりを届ける活動をしている「あかりバンク」では、その活動範囲を広げ、在宅での介護空間にもあかりを導入するプロジェクトを地域を巻き込んで実現する仕組みづくりに取り組んでいます。

 

あかりは心の福祉機器です。

 

こんな研究を一緒にしませんか。

高齢化社会に起こる社会的課題について考える良い機会となります。

もちろん、これまでも取り組んできた重い病いと向き合う子供達やご家族のための活動も引き続き行っていきます。

| - | 18:28 | - | - | pookmark |
「あかりは心の福祉機器」構築

今、在宅介護におけるあかり環境について興味があります。

「あかりは心の福祉機器」というコンセプトで、介護空間にあかりを取り入れるためのノウハウを構築したいと思っています。

具体例を示していかないとおそらく理解してくれる人は限定的だと思います。いま助成金を申請していますが、それが通れば一気に進めることができます。たとえダメでもこれまで通り一歩一歩前に進めていきます。「あかりバンク」の新しい活動です。

http://osaka.shomeijuku.com/wordpress/

 

| - | 13:30 | - | - | pookmark |
淡路商店街であかり作りワークショップ〜入院している子供達へ

「あかりバンク」で進めている地域参加型の活動が少しづつ動き出しています。

照明塾の地元「淡路商店街」の青年部を中心にあかり作りのワークショップを行います。

そこで作った作品を「こどもホスピス」などの病院へプレゼントしようというものです。

 

このプロジェクトのプロセスは、地域の子供たちの絵を集める〜その絵を元に商店街の人を中心にワークショップであかりを作る〜作品を病院に寄贈する・・・・という流れです。

 

この構想を皆さんにお話ししてから少し時間が経って連絡もなかったので、実現できないのかなぁと思っていたら、どこからか補助金を確保して来れれて実現の運びとなりました。きちんと受け止めてくれてたんですね。嬉しかったです。

今回のことが上手くいけば、この活動は地域の交流にもなるので、他の商店街でも実現可能ではないかと思っています。各地域にはあかりを求めてくれる病院もあると思います。地産地消ならぬ「地産地灯」・・地元で作って地元で灯す。

 

今回のワークショップは、11/23、28、30(いずれも夜に開催)の3回開催します。

参加費は無料の予定です。もちろん地元優先なのですが、興味のある方は一度お問い合わせください。またアシスタント(ボランティア)としてお手伝いいただける方はお知らせください。

 

写真(上)は、昨年あべのハルカスで行った「あかりの森のクリスマス展」で、子供達の描いた絵をあかりにし、それを「こどもホスピス」に届けた時のものです。

淡路商店街青年部が「こどもホスピス」を視察。(写真下)

現場を見るとその価値を実感してもらえる。

| - | 11:04 | - | - | pookmark |
アクセサリースタンドにもなる「クリスマスツリーのあかり」

クリスマスツリーのあかりを作りました。まず、手作り通販サイト「クリーマ」で販売しようと思っています。これはアクセサリースタンドとしても使えます。女性へのクリスマスプレゼントにいかがでしょう。光源はリモコン式LEDキャンドルです。12色のマルチカラーで色の変化も楽しめます。

| - | 14:45 | - | - | pookmark |
アクセサリースタンドにもなる「クリスマスツリーのあかり」

クリスマスツリーのあかりを作りました。まず、手作り通販サイト「クリーマ」で販売しようと思っています。これはアクセサリースタンドとしても使えます。女性へのクリスマスプレゼントにいかがでしょう。光源はリモコン式LEDキャンドルです。12色のマルチカラーで色の変化も楽しめます。

| - | 14:45 | - | - | pookmark |
あかりセラピストの本

あかりセラピストの講座をやるなら本がいるなと思い、全く出版の当てはないのですが、原稿を書くことにしました。

 

| - | 14:31 | - | - | pookmark |
ホームページリニューアル中です

照明塾のホームページをリニューアル中です。

まだ完成ではないので一部未完成なところがあるのはご容赦ください。

(何か内容に不備な点がありましたらお知らせいただくと助かります)

(住宅メーカーS×Lの冊子より)

 

照明塾は今年25周年を迎えました。次の5年、10年先を考えリストラを行います。

リストラとは、本来人員整理ではなく、事業の「再構築」という意味の「リ・ストラクチャリング」です。

 

まず、一つ目は「講師養成講座」の再構築・・・これは来年新たに「あかりマイスター養成講座」への衣替えを考えています。

次に、ライトテラピーを実践する「あかりセラピスト養成講座」を新たにスタートさせるべく準備中です。

これにより、これまで「講師養成講座」に組み入れていた照明(ライトテラピーなど)の学習は「あかりセラピスト」の講座に移行します。よって「あかりマイスター講座」では、より作る技術に力を入れることになります。

 

これからは、この2本の柱を軸に活動を展開していきます。

 

もう一つは、あかりの販売です。ここ1〜2年で照明塾が取り組んできた通販での販売実績が上がってきたので、機会があれば「あかり作家」の育成にも力を入れたいと思っています。少しづつ市場が形成されてきたので、若い人が参入したいと思える分野を構築したいと思います。

 

あと、今や照明塾の活動の大きな柱になってきた「あかりバンク」を発展させ、医療・福祉・育の分野で手作りのあかりが「ソーシャルビジネス」として成立するようにしていきたいと思います。

 

これから30周年に向けて色々やるべきことがあります。特に「あかりセラピスト」はいろんなジャンルの方のご協力がないとできないと思います。是非お知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。

 

| - | 22:45 | - | - | pookmark |
| 1/100PAGES | >>