CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「らくがきライト」を結婚式のウェルカムボードにしませんか。 | main | 3/16有馬工作バー「まごライト」体験教室参加者募集!!キャンペーン企画です。  >>
ある展示会のお知らせ、そしてこれからの照明塾のこと、有馬での展覧会のこと

東京渋谷でグッドジョブ展という展示会があります。詳しくはこちら

関東方面の方は是非ご覧になってください。

 

先日、その催しの主催者である奈良県香芝にある「グッドジョブセンター」というところに行ってきました。昨年グッドデザイン賞の金賞を取った障害のある方のための福祉施設です。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外

 

きっかけはフラッグ(旗)作家として活躍されている福井恵子さんのご紹介でした。

担当の方とお話しさせていただき、これからいろんなコラボができそうな予感がしています。とてもとてもいい出会いでした。

 

今、照明塾では「あかりバンク活動」を通じて医療・福祉・介護・教育といったジャンルの方とのつながりが加速度的に膨らんでいます。先日は沖縄の「こども医療センター」へ行ったり、来月には四国のホスピタルアートに熱心な病院へも行く予定です。10月には今や恒例となった千葉東病院での「病院deあかり展」も開催が決まっています。

 

照明塾が提唱してきた「ライトテラピー」が、いよいよ実践の場で一つの形になろうとしています。「ライトテラピー」を提唱して25年になりますが、一つの思いを実現するにはずいぶん時間がかかります。しかし、その一つ一つの積み上げが今に繋がっています。

 

外から見るとボランティア活動をしているように見えるのだと思いますが、私はその先にあるビジネスの可能性を探っています。もちろんビジネスといっても単なるお金儲けを考えているのではありません。いわゆる「ソーシャルビジネス」です。社会に役立つことをビジネスにするということです。

 

グッドジョブセンターは、障害者の人の作品をビジネス化する「エイブルアートカンパニー」の本部でもあります。

私の考えているビジネスモデルと共通項がとても多いです。そして反対に照明塾への期待の大きさも実感しました。

これから、とてもいい化学反応が起きそうです。

 

実はこのタイミングで某百貨店から催しの依頼が来たので、何か共同のイベント(もちろん販売)ができればと画策しています。

 

このような現状を踏まえ、ここから新たに取り組む課題があります。それは作品(商品)販売です。

これからは教室事業を軸に、照明塾全体として物販事業へも力を入れていきます。販売を考えることは講師のレベルアップにもつながりますし、新たに若い作家志望の人たちを照明塾に取り込むことにもつながると思います。

 

照明塾ではここ数年、このことを見越して通販での販売(クリーマなど)を展開してきましたが、ここにきてやっと実績を作れるようになってきました。この実績をもとに、作品販売も行いたいという講師の人に新たな道筋を示せる段階に来たように思います。

教室と販売、販売と教室・・・これがうまくリンクすることで手作りあかりの裾野を広げていけると思います。

 

照明塾は、常に前例のないことをやってきました。今あるノウハウはすべて手探りでやってきた結果です。25年の時を経て形になってきたノウハウは照明塾の宝物(財産)です。

例えは大げさですが、ノーベル賞をとった「ips細胞」は基礎研究です。その基礎研究があって今はその実用段階に入っています。これまで私がやってきたのは、どうもこの「基礎研究」だったようです。こんなに一生懸命やってるのになんで儲からないんだろうと不思議でした。経営能力がないというのが一番だと思いますが、やっていたことが、お金をつぎ込む「基礎研究」をやっていたからなんだ・・と思えるようになりました。いよいよ照明塾も実用段階に突入です。

 

3月に有馬温泉で「和ランタン&まごライト展」を開催します。すでに新聞・テレビからの取材申し込みもあるのですが、ここをきっかけにして新たなステージへ登っていきたいと思います。

 

(子供達の絵をおじいちゃんやおばあちゃんが作る「まごライト」。逆に、まごの絵のあかりをおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントする「まごライト」)

 

余談ですが、先日「スペシャルキッズ・サポーターズ倶楽部」のイベントに参加してきました。病気や障害を抱える子供たちの支援活動です。全国から多くの方が集まられたのですが、皆さんの子供たちと向き合う姿勢になんとも言えぬ温かさを感じました。あかりを通してこのような方達とお付き合いできることはとても気持ちのいいものです。

グッドジョブセンターの方にも同じような温かさを感じました。そのような輪の中に入れることはとても幸せです。(感謝)

お金でつながるネットワークというものもありますが、やっぱり私は人の心でつながるネットワークがいいです。

 

 

| - | 12:40 | - | - | pookmark |