CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 照明塾普通化元年 あけましておめでとうございます | main | 今年はイヌ年 >>
夜のクラスは「あかりdeナイト」

昨日の東淀川教室の夜のクラス。体験でご夫婦の参加がありました。あかりを作ったあと、いろんなあかりにまつわるお話やら関係ない話やらで楽しい時間を過ごしました。

ふと考えてみると、夜のクラスはいつもそんな感じになり、講習時間が大幅に伸びることがよくあります。自分が作ったあかりを灯して話していると妙に気持ちがよくなるので自然とそうなるのでしょう。

 

「照明塾2022普通化計画」の目標の一つは、あかりの魅力をもっと知ってもらうこと。

 

それなら、夜のクラスは作ることだけでなく、いろんなあかりのお話も聞いてもらえる講座にしてはどうかと考えました。

というわけで、夜のクラスで作った後は「あかりdeナイト」という時間にしたいと思います。(もちろん講座受講料に含まれますので追加料金などはいただきません)

 

やり方はシンプルです。講座開始時間は決めますが終了時間は決めません。もちろん終電時間は確認しておいてくださいね。

あと、お話タイムは飲食自由(持ち込み、酒類も可)です。作った後はゆっくりとくつろいでください。

 

照明塾には、いろんなあかりの仕掛けがあります。照明のことを知るには光の変化を体験するのが一番です。例えば、たくさん点けた時と1灯だけ点けた時ではどのような心の変化が生まれるのか、といったことが教室で簡単に実感できます。そんなことを知っていると、お家でのあかりの使い方がぐんとレベルアップします。他にも、会話が弾むあかり、素直な自分になれるあかり、音楽を楽しむときのあかり、等々、あかり一つで毎日の暮らしがゴロッと変わる照明術をご紹介します。

 

また、「あかりバンク」で取り組んでいる医療や介護現場でのあかりの効果についても実例を基にしたお話をさせていただきます。

作り方興味のある方なら、照明塾の独自ノウハウ「TJ法」についてもお話しします。これを聞けば一気に技術レベルが上がってすごい作品が作れるようになります。「灯芸大学」講座も夜にご参加いただけますので、作った後はあかり談義に花を咲かせましょう。

 

去年から私は山ほど肩書きを作りました。

照明(あかり)デザイナー、あかりプロデューサー、あかりマイスター、あかりセラピスト・・・。

中でも一番新しいのは「あかりセラピスト」です。このあかりセラピストというお仕事、一番は「ライトテラピーを実現する照明空間作りのプロフェッショナル」ですが、まだ内容は確立していません。肩書きを名乗りながらいろいろ研究を進めたいと思います。(決して医療的行為やスピリチュアルなことではありません。また心のお悩み相談室でもありません。)

「あかりdeナイト」の時にも、研究した内容をお話しする機会があると思います。いずれ新しい講座にする予定ですが「あかりセラピスト」に興味のある方もぜひご参加ください。

 


 

| - | 10:27 | - | - | pookmark |