CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「ひとしごと館」で「あかりで介護空間を癒し空間に」をテーマに教室開催 | main | リースの中に小鳥のあかり >>
「講師養成コース」への受講をお考えの方は、まず「灯芸大学」へ。

昨年、照明塾の「講師養成講座」の仕組みを大幅に変更しました。

講師養成コースの受講をお考えの方は、まず「灯芸大学」で製作技術の習得を目指してください。

 

灯芸大学は、TJ法による立体作品の製作を学ぶ講座です。

一般の講座では初級から徐々にステップアップする仕組みなのですが、灯芸大学はいきなり自由創作から始めます。

 

写真のペンギンの灯りは大津で行なっている灯芸大学の生徒さんの作品です。

この方にとって、この作品が一作目です。

このような高度な作品が最初から作れるというのが灯芸大学の大きな特徴です。(もちろん時間はかかりますが・・・)

講師コースを目指す方でなくても、もちろん灯芸大学は受講できます。

照明塾の講座を受講されている方には90歳を超えた方もおられます。そしてすごい作品を作られています。

リタイアされて、これから第二の人生を楽しみたいという方、今から始めても遅いということはありません。

是非あかり作りに挑戦してみてください。

 

灯芸大学は、照明塾の東淀川教室、有馬温泉工作バー、大津ゆうゆうかんで開催中です。

東淀川の灯芸大学の作品(製作中のタコのあかり・・第一作目の作品です)

有馬灯芸大学の作品(これも初めての作品です)

 

大津灯芸大学の作品(ユニークでしょ。作る人の個性がそのまま表現されます)

※3月には大津で展覧会も予定しています

| - | 17:13 | - | - | pookmark |