CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
金魚がいっぱい
6/14からなんば高島屋で展示販売を行います。この金魚もここでお披露目です。
| - | 11:45 | - | - | pookmark |
金魚の灯り(台をつけてみました)

これからの季節にいいと思いませんか、金魚の灯り。

この作品は、6月14日から始まるなんば高島屋での催しで販売予定です。

ゆらゆら揺れてカワイイです。

多分、教室でも作りたいという人が出てきそうですね。

光源はリモコン式のLEDキャンドル(単4乾電池2本)。揺らぎや12色の光の演出もできます。タイマーも付いていますので便利です。(キャンドルとリモコンのセットは照明塾でも販売しています。税込み1,280円です。)

| - | 21:32 | - | - | pookmark |
NHK神戸で紹介されます

NHK神戸放送局 「ニュースKOBE発」(神戸エリア)という番組で橋田が紹介されます。5/15の6:30〜7:00の枠です。

工作バーでの「まごライト」や、あかりバンク活動の「こどもホスピス」などの内容です。冒頭、「街角の電気スタンド」で登場するかもしれません。

同じ内容で、翌日16日の「ぐるっと関西」(関西一円放送)でも紹介予定ですが、何か事件があると延期になるようです。

 

新作「金魚の灯り」。6/14からの難波高島屋での催しにも出して販売する予定です。この金魚もチラッと映るかもしれません。

 

| - | 18:49 | - | - | pookmark |
自由参加の交流会「酒論(サロン)」復活です

照明塾は今年で25周年です。

照明塾の原点とも言える自由参加の交流会「酒論」。

いろんなことがここから始まりました。

そんな「酒論」を復活させます。

 

開催日は、毎週木曜日 午後7時からOPEN。

参加費は、当時と同じ500円飲み物食べ物持ち寄りです。差し入れ歓迎です。

(缶ビール等は準備しますが有料となります)

 

参加に予約は不要です。来れる時だけ、来たい時だけご参加下さい。

※所用で開催できないこともあります。近日中に開催カレンダーを準備しますのでそちらでご確認下さい。

 

場所は、西淡路3丁目の「照明塾(本部)」です。

最寄駅はJR東淀川駅、阪急淡路駅。

 

※毎週木曜日は、有馬温泉「工作バー」の営業日ですが、終了時間を4時に変更させていただきます。


 

| - | 12:43 | - | - | pookmark |
展覧会終了
有馬で行なっていた「和ランタン&まごライト展」無事終了しました。ご来場、お買い求めいただいた皆様、ありがとうございました。
| - | 19:10 | - | - | pookmark |
京都新聞と神戸新聞で紹介されました。

神戸新聞の記事

京都新聞の記事

 

神戸新聞では、今有馬温泉で開催中の「和ランタン&まごライト展」が、

京都新聞では、大津で取り組んでいる病院に明かりを届ける活動について紹介されています。

ぜひご覧ください。

 

どちらも、こどもの絵をあかりにする「らくがきライト」がベースになっています。

 

| - | 18:46 | - | - | pookmark |
移転した「こどもホスピス」(淀キリ)の見学に行きます。

今月、淀川キリスト教病院の本院への移転が完了した「こどもホスピス」へ見学に行くことになりました。

日時は3/27(月)15時からです。

見学には書類提出が必要です。今回は「あかりバンク」として申請します。

もし、同行を希望される方がありましたら照明塾までお知らせください。

 

照明塾 お問い合わせフォームからお申し込みください。

 

| - | 20:10 | - | - | pookmark |
3/19(日)講師養成講座(大阪) 説明会開催

「講師養成講座」4月期受講生募集に際し、説明会を開催いたします。

日時は3/19(日)午後1時から、

場所は、照明塾「東淀川駅前教室」です。

 

まず説明を聞いてから受講を検討したい・・という方も歓迎です。是非ご参加ください。

 

参加を希望される方は「問い合わせフォーム」に「説明会参加希望」と明記の上お申し込みください。

 

| - | 21:25 | - | - | pookmark |
講師養成講座(大阪)4月期募集中です。

「講師養成講座」4月期 受講生募集中です。

クラスは2つ

水曜日 夜クラス(19:00〜21:00)

土曜日 昼クラス(1:00〜3:00)

詳しくは照明塾ホームページの「講師養成講座」をご覧ください。

 

※あかり作りの「作家」を目指す方も是非ご参加ください。あかり作りの基礎が身につきます。

写真は子供達の絵をあかりにする「らくがきライト(まごライト)」です。今、照明塾が取り組んでいる新たなビジネスモデルです。

 

「あかりバンク」の活動に興味がある方、講師になって一緒に活動しませんか。次々とプロジェクトが生まれています。あかりバンクをボランティアと考えている人がいるようですが、目指しているのはソーシャルビジネスです。新しいジャンルなので一緒に作り上げていきませんか。

 

※夏休みに子供たちに教える「こども照明塾」もやりがいがありますよ。子供達の情操教育にもなり、とても楽しいです。ポートピアホテルの教室は恒例になっていますがいつも大盛況です。他にもいろんなところから毎年多くの依頼をいただいています。

 

出張講座でも手作り照明教室は人気です。よく依頼されるのがPTAのお母さん方の行事や企業団体様自治体のイベントです。

その他、クリスマスの行事で一度に80人の子供達を教えたこともあります。

 

 

 

 

| - | 20:03 | - | - | pookmark |
あかりバンク沖縄県立こども医療センター PICUあかり導入プロジェクト

「あかりバンク」では、心のケアが求められる病院などに手作りのあかりを届ける活動を続けていますが、この度、沖縄のこども医療センターとご縁ができ、2月9日に同病院に伺いました。(ご紹介いただいた HPSの河本さんと橋田裕司・眞佐子の3名で訪問)
 

こども医療センターにはPICU(小児集中治療室)があり、多くの幼い命が救われています。しかし、そのような医療現場は治療最優先の環境であり、治療後の子供の心のケアやご家族のケアまで医療スタッフが対応するには難しい面があります。このようなことは、ホスピタルプレイスペシャリスト

(HPS)など、他のスタッフが担っています。今回はその担当の方からのご相談でした。担当の方は、私たちのあかりの力を高く評価してくださり、その必要性に高い関心を寄せられています。

 

現場を視察させていただいた印象では、確かに改善すべき点が多々見受けられました。治療室はもちろんなのですが、他にご家族の待合室も考える必要があるなと感じました。治療室については、治療後に子供の目が覚めた時、あるいは経過を見ている時、自分に何が起こっているのか不安になっている子供に、安らぎを感じてもらうことがとても重要だといいます。治療室は無機質で、人の温もりが感じられる環境でないことは確かです。このような空間を手作りのあかりで温かい雰囲気に変えることができるなら、それはとても意味深いことです。しかし現場を見る限り、容易なことではありません。

 

また待合室については、子供さんが治療している間の不安な時間を家族はどのように過ごせばいいのか、現状は、大きなテレビが置いてあり、部屋の半分は畳で横になれるようになっていました。照明は蛍光灯の明るい光です。不安な気持ちを和らげてくれる空間とは一体どのようなものでしょう。

 

今回のプロジェクトは、あかりバンクにとって一段高いレベルで対応しないといけないと考えています。しかも沖縄という距離的にも遠い場所です。これまでのボランティアに近いやり方では資金面でも行き詰るのは目に見えています。そこでプロジェクト実現のためにチームを結成したいと思います。子供たちとそのご家族、さらには病院スタッフの皆さんに、あかりで温かな環境を届けることに関心を持っていただける方のご参加をお待ちしています。

 

照明の専門家の方はもちろん、インテリア、アロマ、色彩、音楽、ヨガ、アート・・・など様々なジャンルの方。さらには費用確保のため、(病院への働きかけ以外に)クラウドファンディングに取り組んだり、寄付を集めたり、チャリティーグッズを販売したりといった面で協力していただける方。CSR(社会貢献活動)として取り組んでいただける企業の担当者の方。デザインや美術系の学校、そしてボランティアとして運営に参加していただける方。みなさんの力で医療現場の常識を変えていきましょう。夜の病院を「寂しい、怖い」場所でなく、「楽しい、やすらぐ」場所に・・・あかりにはそれを可能にする力があります。

また、この活動を継続するには地域の皆さんの協力が欠かせません。。これはまちづくり事業にもつながります。商店街とのコラボを仕掛けたり、行政と連携したり、地元の NPOさんと協力したり・・・・そんな仕組みを作ることも大きなテーマです。そのようなことに関心を持たれている方も是非ご参加ください。

2017年 3月 あかりバンク 代表 橋田裕司(はしだひろし) 

「あかりバンク」のこれまでの活動についてはホームページをご覧ください http://osaka.shomeijuku.com/wordpress/

お問い合わせ等は、あかりバンクホームページの「お問い合わせ」フォームからお願いします。

| - | 12:09 | - | - | pookmark |
<< | 2/99PAGES | >>